こんぶのくらこん 株式会社くらこん

メニュー

びっくらこん!レシピ

[料理の基本] 包丁の使い方

包丁の各部位の名称

[刃先]
浅く切り目を入れたり、ごぼうをささがきするときなど細かい作業をするときに使います。
[背(みね)]
肉をたたいたり、ごぼうの皮をこそげるときに使います。
[柄]
手で握るところです。
[刃元]
かつらむきや皮をむくときに使います。
[腹]
輪切りや千切りをはじめ、多くの切り方はこの部分を使います。

手の添え方

猫の手のように、指をそろえて関節を軽く曲げて材料を押さえます。 包丁の腹が、食材を押える中指の第一関節に触れるくらいの距離を維持しながら切ります。
指先をのばしたまま切るのは危険です。


今週のおすすめレシピ

ぶり大根
ぶり大根
この時期は寒ブリが非常においしい季節です。脂ののったブリは本格的なだしを使って贅沢に食卓を彩ってみませんか? レシピはこちら

最近見たレシピ

まだレシピを見ていません。
こんぶのくらこん メニュー