こんぶのくらこん 株式会社くらこん
PC版へ

メニュー
HOME > 血管イキイキ

血管イキイキ

血管イキイキ

なぜ今、血管病なのか?-ガンの次に多い死因「血管病」-

現在、いわゆる「血管病」(心疾患・脳血管疾患)が日本人の死因第2位となっています。つまり、これらの血管病を予防することが、健康な生活を送るためには重要になります。

死亡総数に占める死因の割合 悪性新生物<腫瘍>:27.3% / 心疾患:15.0% / 脳血管疾患:7.7% / 血管病が22.7%を占める
人口動態統計(2019)より
※ 心疾患には心不全も含まれます。心不全は病名ではなく、心臓の働きが低下した状態のことなので、詳細は不明ですが、心筋梗塞の後遺症によって心臓の働きが低下したケースも含まれると考えられます。

血管病を予防するには?-高血圧と脂質異常症の改善が大切-

血管病は、一般的に動脈硬化が大きな要因の一つであり、動脈硬化は高血圧と脂質異常症が主な要因とされています。つまり、高血圧と脂質異常症の改善こそ、血管病を予防する上で重要と言えます。

高血圧・脂質異常症→動脈硬化→血管病
※ 動脈硬化の原因は、他にも喫煙や老化、肥満、糖尿病、ストレスなどがあります。
本ページに掲載されている情報は、一般的な情報提供を目的としています。これらの情報は、医学的・栄養学的なアドバイスやサービスの提供を行うものではありませんし、決して、医師その他医療従事者によるアドバイスの代わりになるものではありません。
メニュー
一番上へ
こんぶのくらこん メニュー