こんぶのくらこん 株式会社くらこん
PC版へ

メニュー
HOME > 塩こん部長のおしゃぶり昆布
うめ~!
うめ~!

塩こん部長、こだわりの自信作。噛むほどに、梅の甘酸っぱさと昆布のうま味が広がります。

商品詳細ページへ
商品詳細ページへ
塩こん部長の人生劇場

おしゃぶり昆布のように、甘酸っぱい人生経験を積んできた塩こん部長。若かりし頃の塩こん部長の思い出を、噛み締めてみませんか。

初恋編
新着
再会編
新着
ラブレター編
  • 1 ふと手にした、忘れ物のおしゃぶり昆布。それが運命の始まりだった…。
    若かりし頃の塩こん部長 「お嬢さん、忘れ物ですよ。」
  • 1 偶然触れ合った指と指に、若き日の塩こん部長の心はときめくのだった…。
    「あっ…」「あっ…」
  • 1 お礼に差し出されたおしゃぶり昆布。その優しさに、若き日の塩こん部長の心は射抜かれた…。
    「よろしければお一ついかがですか?」 ズキュン…
  • 4 風のように去った彼女。残されたおしゃぶり昆布は甘酸っぱい味がした。(もしやこれが初恋の味…)
    「梅子早く~」「またどこかで、ごきげんよう!」
再会編へ進む
  • 1 まだまだ若手社員の塩こん部長。今日も移動の合間に、おしゃぶり昆布を食べていた。
    今日も思い出す、初恋の味ーー
  • 1 横断歩道で、若い女性とすれ違う。 その懐かしい面影と香りに、塩こん部長は思わず振り返る…。
    懐かしい彼女の面影が…
  • 1 勢いのまま、その女性を引き止める塩こん部長。 彼女は若かりし頃に出会った、初恋のー(梅子さん!?)
    「待って!君は…」
  • 4 引き止めたのは…大阪のマダムだった。 そして突然走り出す、梅子であろう女性。どうする、塩こん部長。
    初恋だって、間違える。「あらっ ええ男やわ」
  • 5 もう二度と会えないかもしれない。 塩こん部長は、なりふり構わず彼女を呼び止める。
    「梅子さんだろう? 待ってくれ!」
  • 6 「あなたを思い出すと、おしゃぶり昆布をついつい食べてしまう…。」梅子は涙を流し、心の声を打ち明けた。
    「追いかけないで!また…食べたくなるわ」
  • 7 梅子を励ます塩こん部長。部長はただ、彼女の笑顔をもう一度見たかったのだ…。
    「大丈夫、おしゃぶり昆布はとってもヘルシーだ。」/ 21kcal
  • 8 塩こん部長の優しい心に触れ、思わず笑みがこぼれる梅子。2人の心は、確かに繋がっていた。
    「そうだったわね…」
初恋編へ戻る ラブレター編へ進む
  • 1 とある休日、梅子の家に訪れた塩こん部長。部屋で梅子を待っている間に、彼女が書いたラブレターを発見してしまう。
    見覚えのない一通のラブレターが… (先日は水族館での楽しいひとときをありがとうございました。いつも優しいあなたが大好きです。梅子)
  • 1 「最近、梅子さんと水族館に行ってはいないが…。」覚えのないデートに、不安を抱える塩こん部長。
    もしかして、梅子さんが浮気を…?
  • 1 その瞬間、「バサバサバサッ!」突然、大量の手紙が頭上から落ちてきた。
    「バサバサッ!」
  • 4 昔に書いた、恥ずかしくて渡せなかったという、塩こん部長宛の大量のラブレター。その愛の形に、感涙する塩こん部長であった。
    「キャー!それ、あなたにに送りそびれたラブレター!」「梅子さん…!」
再会編へ戻る
おしゃぶり昆布のうめ~!こだわり
梅

紀州産梅肉を100%使用しました。自然で程よい酸味がお口いっぱいに広がります。

昆布

北海道産昆布を100%使用。噛むほどに、うま味があふれ出します。

噛みごこち

絶妙な硬さに仕上げました。
ついクセになるような噛み心地です。

おしゃぶり昆布はとってもヘルシー! おしゃぶり昆布はとってもヘルシー!

1袋あたり、たったの21kcalですが、よく噛んで食べることで満腹感があり、小腹満たしにぴったりです。
また、カルシウム・食物繊維もたっぷり!体に嬉しいお菓子です。

Rollerblade.js
こんなときにぴったり!
口さみしいとき

口さみしいとき

気分転換したいとき

気分転換したいとき

小腹がすいたとき

小腹がすいたとき

TOPへ 商品詳細ページへ
こんぶのくらこん メニュー