こんぶのくらこん 2018年度 採用サイト

冬は必ず春になる。今までにない「面白さ」を追求した商品開発

T.Y.
冬は必ず春になる。今までにない「面白さ」を追求した商品開発
マーケティング部 T.Y. (2009年入社)

チーム一丸となって取り組んだダンス部

大学時代は競技ダンス部に所属し、練習に明け暮れていました。それまでダンスの経験はなかったのですが、新入部員歓迎会でパフォーマンスに圧倒されたのと、なにより楽しそうだったので入部を決定。空いた時間は全てダンスに励んでいました。というのも、私が入部するまで全国大会の団体戦でほぼ毎回金賞を獲っていたため、私の代で連勝を止めるわけにはいかない!とプレッシャーがあったんです(笑)。頑張った成果が出て、在籍中の大会は全て金賞を獲得することができました。目標を達成するまで努力を怠らないこと、またチームとして目標を達成するためには何が必要なのか学べたと思います。

「今までにない」ものを生み出す苦悩と喜び

私が担当している仕事は、新商品の開発、キャンペーンの企画です。くらこんでは新商品の企画、味の確定、パッケージデザインまで、商品の全てにかかわることができます。アイディアがなかなか出ず、また形にできても企画が全く通らず…ということが多くありますね。

そんな中、入社4年目で初めて企画から発売まで手がけた商品は、それまでくらこんではあまり手がけてこなかった「お菓子」カテゴリー。中身を決める際には、研究開発部の担当者と意見がぶつかることも多くありました。お客様に本当においしいと言っていただける商品はどういったものなのか…。この時期、スーパーで買い物をするときには、必ずお菓子コーナーの商品をチェックしたりして解決の糸口を探していましたね。開発目線とマーケティング目線で考えが違う点も多く、商品の中身決定までに半年かかりました。研究開発部の担当者も私も熱い思いを持っていたので、ぶつかるのは当然の結果です。お互い本気でぶつかりあった結果、お客様からも「おいしい」と評判で、妥協せずに味作りをして良かったと思います。

ロングセラー商品を世に!

これからの目標は、市場を大きく変えられるような新商品やキャンペーンを企画することです。様々な食品が溢れている日本では、新しい商品ができてもロングランとなる商品に育てることは至難の業です。しかし、難しいからこそ、やりがいを感じる。「冬は必ず春になる」を胸に頑張ります!

一日のタイムスケジュール

8:00
出社
朝の掃除。自分の机はもちろん、キャビネットやイスもピカピカに掃除します。
8:20
朝礼
今日おこなう業務内容の確認・報告をします。
10:00
新商品の企画
研究開発部との打合せや、市場を調査してアイデアをよりよいものにブラッシュアップします。
12:00
昼食
みんなで楽しく話しながら食べています!
13:00
試食
担当している塩こんぶを使ったメニューの試食です。
15:00
アンケートの集計と分析
調査した内容を集計・分析して、新しい企画を検討します。
18:00
退社

私に欠かせないもの : おいしい食べ物

おいしいものを食べる・見る時間。わくわくします!
他の社員を見る
一番上に戻る