キャベツの芯と皮つきにんじんで煮込みハンバーグ
キャベツの芯と皮つきにんじんで煮込みハンバーグ
一見固くて食べられなさそうなキャベツの芯も刻んで煮込めば柔らかくなって、美味しいです。 食パンの耳もミキサーにかければ、「パン粉」に早変わり!ちょっとした工夫でゴミって削減できますよ。 また、昆布とお肉の相性は非常によく、うまみたっぷりのハンバーグになります。
3個分(3人分)
【ハンバーグ】
  • ひき肉・・・250g
  • キャベツの芯・・・1/2玉分(約50g)
  • にんじん・・・1/3本(約50g)
  • パン粉・・・30g
  • 卵・・・1個
  • 塩こんぶ・・・50g
  • こしょう・・・少々
  • 油・・・大さじ1
【ソース】
  • 赤ワインまたは酒・・・大さじ3
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • ウスターソース・・・大さじ3
  • 水・・・100ml(1/2カップ)※1ml=1cc
作り方
  1. キャベツの芯とにんじんを皮ごと2mm角に刻み、ボウルに油以外の【ハンバーグ】の材料を全て入れ、ねばりが出るまでこねる
  2. 1を三等分にして小判型に成形し、中央を少しへこませる
  3. 熱したフライパンに油をひき、2を中火で両面に焼き色がつくまで焼く
  4. 3に【ソース】の材料を加え、蓋をし、弱火にかける
  5. ハンバーグに火が通れば完成