缶詰シロップでぜんざい風ういろう
缶詰シロップでぜんざい風ういろう
捨ててしまいがちなシロップも、お菓子に使えるんです。中途半端に残ってしまうあんこも、こうすれば、立派な和菓子になります。また、型がなくても、牛乳パックで簡単に代用できます。
さらに、牛乳パックを広げると、まな板代わりになり、洗い物も減ってエコづくしです。
牛乳パック1本分
  • 缶詰のシロップ・・・150ml(3/4カップ)※1ml=1cc
  • つぶあん(こしあんでも可)・・・100g
  • 小麦粉・・・100g
  • 砂糖・・・75g
  • 塩こんぶ・・・2g
  • 水・・・180ml※1ml=1cc
  • 牛乳パック(空)・・・1箱
作り方
  1. 牛乳パックを注ぎ口のみ、開いた状態で洗い、しっかり乾かす
  2. ボウルに、小麦粉、缶詰のシロップ、砂糖、水を入れ、よく混ぜる
  3. ざるで2をこし、だまがないようにする
  4. 塩こんぶはキッチンばさみなどで2mm幅に切る
  5. つぶあんと4を3に入れ、混ぜる
  6. 1に5を注ぎ、注ぎ口が上になるようにし、電子レンジ(600W)に7〜8分加熱する
  7. 粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間程度冷やす
  8. 牛乳パックから取り出し、2.5cm幅に切れば完成
  • ※電子レンジのワット数により加熱時間が異なりますので、調整してください。