昆布でもっちり煮物
昆布でもっちり煮物
だしをとった後の昆布でもまだうまみは残っています。だから、煮物の具材に使用すると、だし要らず。しかももっちりとした食感に仕上がり美味しくいただけます。他にもにんじんを皮ごと使用したり、しいたけは軸の部分も煮物の具材にすると、生ゴミって不思議と減るんです。 美味しく、環境にも優しい煮物です。
3〜4人分
  • [A]だしをとった後の昆布・・・30g
  • [A]鶏肉(もも肉)・・・250g
  • [A]しいたけ・・・4個(約60g)
  • [A]こんにゃく・・・1枚(約90g)
  • [A]ごぼう・・・1本(約150g)
  • [A]にんじん・・・1本(約150g)
  • 絹さや・・・8枚(約25g)
  • 油・・・大さじ1
  • [B]水・・・600ml(3カップ) ※1ml=1cc
  • [B]みりん・・・大さじ2
  • [B]酒・・・大さじ2と1/2
  • [B]砂糖・・・大さじ1/2
  • しょうゆ・・・大さじ3と1/2
作り方
  1. [A]を3cm程度の大きさに切る
  2. 熱した鍋に油をひき、鶏肉を炒める。続いて1の残りの具材を加え、炒める
  3. 2に[B]を加え、中火で煮る
  4. 最後にしょうゆ、筋をとった絹さやを加えて、煮汁が少なくなれば、完成
※「だしを取った後の昆布の分量」について
昆布9g/水900ml(4と1/2カップ)」でだしをとった後の分量です。水分の切り方で分量が変動します。