昆布とかつお節で炊き込みご飯
昆布とかつお節で炊き込みご飯
だしをとった後の昆布とかつお節を炊き込みご飯に使用することで、風味豊かな味に仕上がり、だしを加える手間も、具材を用意する手間も省けます。また、米の研ぎ汁はアクの強い、大根や筍を茹でることにも利用できます!
2〜3人分
  • 米・・・2合
  • だしをとった後の昆布・・・30g
  • だしをとった後のかつお節・・・35g
  • にんじん・・・1/2本(約75g)
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ1
作り方
  1. 米を研ぐ
  2. 昆布とかつお節は3mm幅の大きさに、にんじんは細切りにする
  3. 炊飯器に1、しょうゆ、酒を加えてから、水を2合の目盛りまで加える
  4. 3に2と塩を加えて炊く
  5. 炊き上がったら、ざっくりと全体を混ぜれば完成
※「だしを取った後の昆布とかつお節の分量」について
「昆布9g/かつお節14g/水900ml(4と1/2カップ)」でだしをとった後の分量です。水分の切り方で分量が変動します。